先端治療を主体とした治療とカウンセリング

先端治療を主体とした治療とカウンセリング

K-101Clinicの治療について

K-101Clinicは先端治療を主体とした治療とカウンセリングを行っています。主に免疫力の向上を中心に置き、ニキビワクチンの開発や、がん治療などに応用しています。

免疫について

「体内に入ってくる自分と違う異物」を攻撃し、排除しようとする体の防御システムを免疫と言います。
たとえばウイルスや細菌など病気の原因になる微生物(=病原体)が体内に侵入したときも、体は「自分とは違うものが入り込んだ」と判断し、排除しようとします。

免疫を利用した予防方法

たとえばインフルエンザウイルスが初めて体内に侵入した場合、細胞がこれはインフルエンザのウイルスと覚えます。さらに細胞はインフルエンザウイルスだけに反応する物質「抗体」(こうたい)を作り撃退します。
しかし、抗体が出来るまでにはしばらく時間がかかり、その間、発熱を伴い風邪をひいたような辛い症状が続きます。体力のある方やケアが十分であればよいのですが、小さいお子さんや高齢の方の場合は抵抗力が弱いため、危険な状態にまで悪化することもあります。
そこで、体が抗体を作る性質を利用して、あらかじめインフルエンザウイルスの毒性を弱めたり活動したりしないように処理をしたものをつくります。これをワクチンと言います。
このワクチンをインフルエンザにかかる前に皮下注射などで体内に接種し、抗体をあらかじめ作っておきます。

インフルエンザワクチンをあらかじめ接種していれば、2度目にインフルエンザウイルスが入ってきたときも、記憶していた細胞が抗体を素早く大量に作り、ウィルスを早期に撃退し発病を防ぎます。


クリニックご案内

千代田区紀尾井町4-1新紀尾井町ビル3F

クリニックへのアクセス

グローバルサイン



SSL GMOグローバルサインのサイトシール


お客さまの個人情報保護のため、暗号化通信(SSL)と実在性の証明のため、GMOグローバルサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。 セキュアシールより、サーバ証明書の検証結果をご確認ください。